硫酸銅Ⅱ五水和歌物100gを60℃の水124gに溶かした

硫酸銅Ⅱ五水和歌物100gを60℃の水124gに溶かした。無水物なら。化学基礎で質問です
硫酸銅(Ⅱ)の溶解度は、20℃で20g/100g水、60℃で40g/100g水である 次の問いに整数値で答えよ cuSO4=160、H2O=18
問い 硫酸銅(Ⅱ)五水和歌物100gを60℃の水124gに溶かした飽和溶液を20℃に冷却すると、硫酸銅(Ⅱ)五水和物の結晶何gが析出するか

答え
56g

この問題で
20/140=x/224(xは析出する結晶の硫酸銅のみの質量)
x=32
160/250 × y=32(yは析出する結晶)
y=50
よって答えは50,と出しましたが間違いでした
なぜこの解き方が間違いなのかを教えて下さい
解答に書いてある答えは理解できたので、解き方を回答したりするのはしなくて大丈夫です
上の解き方の間違いを教えてくれると助かります 硫酸銅Ⅱ五水和歌物100gを60℃の水124gに溶かした飽和溶液を20℃に冷却すると硫酸銅Ⅱ五水和物の結晶何gが析出するかの画像をすべて見る。

無水物なら 32g が析出するが? 実際に析出するのは水和物だから?水和水の分を加えて?32×250/160=50 [g]と求めていますが? この水 18g は当然ですが? 残った水溶液から得ることになります?しかしこの考え方では? 18g の水に溶けていた分の硫酸銅Ⅱの質量が考慮されていません? したがって? 考え方として成り立たず?間違っています?

  • プロバイダ 自分の部屋有線ルータ設置たいの自分の部屋電話
  • Violet する結構な雨ふってきて自分車降りて傘ベージ
  • Honda 僕車好きなのでスポーツカー乗ってます
  • ツルツル派 カミソリで足の毛剃ったら画像のよう
  • Takeshi 歩いてる時いつ無言流石大丈夫言っている人
  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です