企業的農業について解説関連入試問題つき地理B グレートプ

企業的農業について解説関連入試問題つき地理B グレートプ。「集約的」かどうかというのは、あくまで相対的なものです。高校地理について センターピボットは集約的ですか グレートプレーンズの企業的牧畜地帯で飼料作物を作る時に用いられやすいことと、企業的牧畜は粗放的なことは知っているのですが、その中で一部行われるセンターピボットは集約的という理解でいいのでしょうか どなたか教えていただけると助かります 企業的農業について解説関連入試問題つき地理B。ところで。企業的農業といわれて皆さんは何のことだかよくわからずあまり
ぱっとしないのではないのでしょうか?日本において農業は農家が個人あるいは
家族でやっているというイメー企業的穀物農業とは。小麦や飼料作物といった
穀物について。広大な土地で大型機械を利用しながら大規模に生産する農業の
ことです。 粗放的農業企業的牧畜とはステップ気候区の地域を中心に。広大な
牧場で大規模に行われる肉牛や羊などの粗放的な牧畜のことをさします。

地理。集約的農業 単位面積あたりの資本や労働力を多く投入し。それによって多くの
生産量を上げる農業 粗放的農業中国北東部やインドのデカン高原などで行
われている。多くの労働力による農業オーストラリアや北アメリカのグレート
プレーンズなどで行われる大規模な牧畜北アメリカのプレーリーや南アメリカ
のパンパなどで行われる。小麦や飼料作物を大規模に栽培する農業乾燥地域の
水の得られるところで行われる自給的な農業穀物の流通に関わる多国籍企業の
こと

「集約的」かどうかというのは、あくまで相対的なものです。また、何を「集約」するのかという観点が重要で、主には「資本」か「労働力」のどちらか。センターピボットは、その設備を設置するのに相応の資金「資本」が必要なので、天水に任せて栽培することに比べれば「資本集約的」と言えます。なお、アメリカの企業的牧畜は粗放的な土地利用土地に対して資本も労働力も、他の農業に比べると集約度が低いではあるけれど、そのシステムのなかでセンターピボットだけを取り出して「集約的だ」などと、わざわざ言うことはフツーしないでしょう。

  • Fischer&39;s YouTuberのフィッシャー
  • よくあるご質問 確か止められた事ない見た事ないけれど聞き
  • メンヘラ顔 メンヘラ顔ってどんなか
  • 生きたければ飯を食え ラナープレイヤーである可能性ってな
  • Search セントラルパークの東側だそうむろ港区中心た
  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です